プログラムおきば
プログラムおきば

このサイトのメインコンテンツです(一応)、なぜ「置き場」がひらがなに
なっているのかは、あえて意図的にそうしていると書いておきましょう(笑

現在、人前に出せるのは1つしかありません。ええ、1つしかありませんとも、イーヒッヒッヒッ(ぉぃ


名称
MaViFiLiCa(マビフィリカ)
バージョン
0.99x33β
ファイルサイズ
約105.8KB
圧縮形式
ZIP(Lhasaで展開しましょう)
対応OS
Win95/Win98(SE)/WinMe/WinXP
WinNT4/Win2000
開発言語
Microsoft VisualC++ 5.0
備考
わかりにくい説明書あり、自分的にまだ未完成
ダウンロード

マビフィリカは、簡単にいうと、MP3のID3タグエディタのAVI版といったところです。
(実際にはAVIだけではなく、MPEG1/MPEG2、WAVE、ReadVideo/ASF/WMV(ファイルサイズのみ)にも対応)

元祖にJ2 Rebornなるソフトがありますが、あれからMP3のタグエディット機能等を取り除き
AVI形式が持つ情報を必要と思われる部分だけ取得して、リストに出力します。出力されたリストは
CSV形式(再編集可能)、テキスト形式(新規・追記のみ可能)、HTML形式(新規のみ)のどれかを選択可能です。

Ver 0.99u28(旧)から映像コーデックのオンラインダウンロード&インストール機能なんていうのが
つきました。これで掲示板で「音は出るけど映像が出ないよ〜」とかの質問を大幅にかわすことが
できるはずです。もちろんMPEG4 V3やDivXコーデックに対応、Win2000やWinMeのシステムリカバリ機能
にも(多分)引っかからないようにできているはずです。

バージョンが下がっていますが、これは仕様です(ぉぃ ええと、じつはHDDクラッシュで最新版の
ソースを失くしまして、3ヶ月くらい立ち直れなかったんですが。古いながらバックアップが残って
いたのが幸いで(Ver0.99c、まだ数々の大変更を行う前のバージョン)、これをもとに以前の水準+α
まで再び作り直しました。よって、バージョン的には0.98uを余裕で超えていることになる。
大きな変更があった後のバックアップは忘れずに・・・災難は忘れたころにやってくる(汗

☆今後の目標
・ASF/WMAへの完全対応(DirectShowとWindowsMediaPlayerが必要になると思われ)
・ソートの改良(気持ち程度しか対応してません(汗))
・ごみの除去(謎)
・COAFESの実装

名称
CodecChecker
バージョン
1.00
ファイルサイズ
約29.6KB
圧縮形式
ZIP(Lhasaで展開しましょう)
対応OS
Win95/Win98(SE)/WinMe
(未確認)/WinNT4/Win2000
開発言語
Microsoft VisualC++ 5.0
備考
MaViFiLiCaの補助プログラム的扱い
ダウンロード

マビフィリカのサブプログラムです。映像・音声のコーディックで"Unknon"が出た場合
このプログラムを使うことにより、そのファイルが何のコーディックで形成されているか
分かります。次のバージョンにて対応しますので、Unknonが出た場合はこのプログラム
にてログファイルを作成し、メールをお願いします。

トップページに戻るっちゃ